PRODUCTS

主なお取扱商品

厳選された良質な素材をご提供するとともに、
オリジナル商品の開発や
飲食店様のメニュー開発を行なっております。

無農薬
モリンガ葉粉末

人間に必要な90種類以上の栄養・健康成分を含み、別名“奇跡の樹”とも呼ばれているモリンガは今まさにその栄養価の高さが注目されています。生命力の高いモリンガのいい部分をできるだけ活かしたい、その思いで、インドをはじめ、アフリカ、アジアの広い地域で栽培されている数多くのモリンガの中から、自生に近い環境で栽培しているモリンガ農園と契約をしました。徹底した品質管理と、数多くの厳しい検査をクリアした安全で美味しいモリンガをお届けしております。

ネオベジモリンガのココがすごい!!

ネオベジモリンガ
「おいしさの秘密」

私たちのおいしいモリンガを
提供するための
こだわりをご紹介します

私たちが
南インド産
モリンガに
こだわる理由

インドの伝統医学であるアーユルヴェーダでも利用される
モリンガは現地では長い食歴がある食材です。
原産国であるインドには、水、土、気温など、
おいしいモリンガをはぐくむ環境が揃っています。

POINT

WATER品質の保たれた「地下水」

モリンガをはぐくむには、「水」が大切。 利用する地下水は月に2回、水質調査を実施しています。年間の平均気温がほとんどの月で25度を超えるこの地域で、水が隅々まで行きわたるよう、畑にはホースが張り巡らされています。

ホースが張り巡らされた畑
ホースが張り巡らされた畑
POINT

SOIL南インドの「赤土」

南インドの「赤土」は適度な通気性と保肥力を備えています。USDAオーガニック取得の農園のため、化学肥料や除草剤は使用せず、たい肥は牛糞のみ。除草作業は、機械と手作業。病害虫を防ぐため、ニームオイルと水を混ぜて散布しています。

インドの「赤土」
インドの「赤土」

これらの自然環境が、えぐみ渋みのない美味しい味と、
鮮やかなグリーンのモリンガを育てます。

栄 養

大地のめぐみがギュッと詰まった栄養豊富なモリンガ。
アミノ酸18種、ビタミン、ミネラル、フィトケミカルなど弊社では52項目の栄養成分分析済みです。
栄養素についての細かな説明はこちらから

栄養分析の結果をご希望の方はお問合せフォームからご連絡ください。

安心・安全への
取り組み収穫から日本での加工まで

in INDIAインド工場出荷までの工程

現地農場では、収穫直前に畑の検査を行います。
また、収穫したモリンガは鮮度を保つため2時間以内に加工。

加工工場は24時間稼働しています。衛生管理が行き届いた施設で、工場内の研究室ではヒ素・重金属・残留農薬の検査ができる体制を整えています。

私たちは、日ごろから現地と綿密な連携を取るとともに、定期的な現地視察により、品質の担保に努めています。

インド工場出荷までの工程

in JAPAN日本での取り組み

安心の日本国内加工

輸入したモリンガは、国内のGMP認定工場にて、殺菌・粉砕加工をしています。

残留農薬検査

毎回、輸入ロットごとに501品目の残留農薬検査を実施しております。小さなお子様にも安心して食べていただくため、徹底した管理をおこなっております。

残留農薬検査について詳細はこちら
・品質規格
一般生菌数 3.0×103/g以下
大腸菌群 陰性

検査記録の提供もいたしております。
サンプル・お見積についてもお気軽にお問合せください。

インド工場出荷までの工程

MORINGA BATON PROJECT
モリンガバトン
プロジェクトについて

モリンガを
たくさん食べて
地球をもっと健康に!

モリンガは、栄養価が高い植物であると同時に多くの二酸化炭素を吸収する植物として昨今注目を浴びています。

地球規模で取り組むSDGs
「8 働きがいも経済成長も」
「13 気候変動に具体的な対策を」

などの課題に取り組むため、モリンガが重要な役割を担うと考えています。

SDGs

地球環境への貢献
【モリンガのCO2吸収量】

モリンガは、一般の植物の20倍、スギの50倍の早さで成長し、成長過程で多くの二酸化炭素を吸収しています。
モリンガ1本の木は、年間160kgの二酸化炭素を吸収すると言われています。

例えば、私たちが普通に生活していくだけでも、これくらいの二酸化炭素を排出しているのです。

【1年間の二酸化炭素(CO2)の排出量】
排出量

私たちは、このモリンガのパワーに注目して、「モリンガ100億本プロジェクト」と名付けて、自然界で吸収できない150億トンのCO2をモリンガで解消するための取り組みを行っています。

経済への貢献

経済発展の乏しい南インドでは、モリンガ農園の敷地面積が増え、出荷が増えることにより、地元の農家の方々は、安定した収入を得ることができるようになります。

私たちが、生産地に赴いた際、おいしいモリンガを丁寧に育てている農家さんに出会い、真摯な姿勢でモリンガを栽培する様子を見学し、もっともっと日本でのモリンガ普及に努めていきたいと感じました。

インドの現地農家でモリンガの栽培が増えることにより、雇用を創出。
現地の農家の方々が潤うことで、地元経済に貢献したいと考えています。

私たちは、こうしたモリンガを中心としたバリューチェーンを「モリンガバトンプロジェクト」と名付けて、活動しています。

「モリンガバトンプロジェクト」について
詳しくはこちら
プロジェクトの流れ

“モリンガの驚異的な成長力”

  • 収穫後4日目
    収穫後4日目で
    早くも新芽が出ています
  • 収穫後10日目
    10日目で20~30cmくらいに成長。約60日で収穫前の170cmの背丈まで成長します!
  • 花はとてもいい香り
    モリンガの花はとてもいい香りです。
  • 現地の農家さんと
    代表の小嶋
    現地の農家さんと

ご提案事例

卸販売


SALES

ネオベジモリンガは、小規模の飲食店様にもご利用いただけるように100g単位から販売を行っております。

モリンガパウダー

60メッシュ(10kg/打錠用)
モリンガ100%打錠も可能です。
100メッシュ(100g、500g、10kg)
製菓製パンなど練り込みにおすすめです。
200メッシュ(500g、10kg)
青汁やプロテインなどドリンクに
おすすめです。

モリンガ刻み茶葉

500g、5kg
モリンガ刻み茶葉

OEMによる製品開発


PRODUCT PRODUCE
OEMによる製品開発

飲食店様向けメニュー開発


FOR RESTURANT AND CAFE